お店紹介

特定商取引法に基づく表示

  • 販売業社名:              アグリス珈琲ビーンズショップ
  • 運営統括責任者:        代表 北井 亨右
  • 所在地:                     石川県能美市緑が丘5-19
  • 電話番号:                  0761-51-0056
  • FAX番号:                   0761-51-0045
  • メールアドレス:            info(at)agris-coffee.com (atの代わりに@を入れてください)
  • 商品代金以外の料金: 送料、振込手数料。詳しくは画面上部の「お支払/送料/返品」を参照
  • 申し込み有効期限:      無期限
  • 不良品:                      良品と交換(但し、珈琲豆の場合は未開封のこと)
  • 販売数量:                   限定なし(但し、企画により限定品もあり)
  • 引渡し時期:                 受注後1週間以内(但し、当店の休業日は除く)
  • お支払い方法:             代引き、銀行振込、郵便振込。詳細は画面上部の「お支払/送料/返品」を参照
  • お支払期限:                代引き:商品受取時。銀行、郵便振込:商品受取後1週間以内
  • 返品期限:                   返品理由を確認後に決定。詳細は画面上部の「お支払/送料/返品」を参照
  • 返品送料:                   基本的には当店負担。詳細は画面上部の「お支払/送料/返品」を参照
お店へのアクセス:

住所:石川県能美市緑が丘5-19(辰口芳珠記念病院横向い)
電話番号:0761-51-0056 FAX:0761-51-0045

mapset.jpg

大きな地図で見る

店長紹介:

[会社員の時代]
 最も人の多い団塊の世代真っ只中の人間です。中学、高校、大学はすし詰め教育でしたが、大学3年の春休みにある電機メーカーの実習に参加し、その時に入社 が決まり、同じ学科の中でも最初に入社が決定しました。しかし、入社すると直ぐに不況となり、その後何年も新卒が入らず、何時も新入社員のままが続きまし た。
 そこでは、テレビ研究所での機構設計をしていましたが、14インチの小型機種の開発が終了したあるとき、新たな超小型ビデオ機器を開発することなり、 その開発部隊に参加し、新しいビデオ用磁気ヘッドを開発することになりました。
 残念ながらそのビデオは陽を見ることは無く、開発終了となりました。その 後、その磁気ヘッド技術をHDD用に転用し、2.5インチHDDに採用され、T社の世界初の携帯型PCにも採用されました。
 その後、上司から「開発した磁気ヘッドを 自分で販売しろ」と言われ、最初にアメリカのシリコンバレーに売り込みをかけたところ、それを使うのは香港の磁気ヘッドメーカーと分かり、香港へ出張 し、部品メーカーのT社やK社に売り込むことになりました。
 その結果、T社の香港工場やK社の深セン(中国)工場に毎月行くようになり、パスポートを増刷する程、頻繁に出張していましたが、1年半後に部品の事業本部に異動となり、経営企画の担当となりました。その後、その部門が社内カンパニーに昇格し、経営企画室の一員として、7年間勤務しました。
[ 開店までの経緯]
 アグリス珈琲ビーンズショップを開店したのは、2003年6月でした。部品カンパニーの経営企画室に勤務していた頃、たまたま見つけた自家焙煎珈琲教本に 刺激され、都内で自家焙煎珈琲の技術を教えてくれる処は無いかと調べたところ、見つけたのが千歳船橋にある「珈琲工房HORIGUCHI」でした。
 まず最初に自家焙煎講座を申込み、受講したところ、講師の堀口さんから「最近は自家焙煎珈琲店を開店する人が多いが、なかなか成功していない」との第一声でし た。これは大変だなと思いましたが、その他の講義も受講していく中で、何とかお願いして自家焙煎珈琲店のご指導を受けることが決まり、同時進行していた故郷の石川県での 土地探しと自宅兼お店の建築を決めてから、33年勤めた会社に退職願いを提出しました。
 届けを出したのが、2002年の11月でしたが、丁度事業計画を作 成する時期だったこともあり、翌年の2月まで仕事をして欲しいと会社側から言われ、実際に体が空いたのは3月からでした。
 3月末に石川に戻り、家が建つまでの2ヶ月間は、金沢市内に仮住まいでした。やっと完成した我が家に入ったのは、5月初めで、そこからのお店開店までの1ヶ月はとても忙しい日々でした。
[開店してから]
 開店した当初は、無我夢中で、足りない用品を閉店後に買いに行ったり、売った珈琲豆の計算を間違えたりの毎日でした。計算間違いは、伝票に金額を書き忘れた間違いだったので、売上が少なくなり、損していることが多かったようでした。
 お陰さまで、5年も経つと段々お客さんも固定客が増えて来ました。でも、開 店当初から続いているお客様もいらっしゃいますが、かなり入れ替わっています。
 最初の1年目は偶然にTV局の取材が3件も続き、集客に貢献してくれまし た。一番お客様が多かったのは、北陸朝日放送の「DOKIDOKIテレビ}でした。ラッシャー板前さんと塚本くみ子アナの二人が来店され、取材を受けました。
 放送日の翌日か ら沢山のお客様が来店され、大忙しでした。でも、効果は約2ヶ月しか続きませんでした。丁度、辰口町、寺井町、根上町の3町が合併して能美市になる前だったので、TV局も注目したのではないかと思います。
 今後は、皆様に、アグリス珈琲にしか提供できないスペシャリティ珈琲豆をお届けして、美味しい珈琲を召 し上がっていただこうと努力して行きたいと思います。

最近のブログ記事

新年のご挨拶!!
 明けましておめでとうございます。昨年中…
送料値上げのご連絡
 先般より新聞等で報道がされていますよう…
珈琲豆一覧を更新いたしました。是非ご利用ください!!
本日、珈琲豆一覧を更新いたしました。ブラ…