電子工作の最近のブログ記事

 本日、午後からお客様に珈琲豆を届けた後、21世紀美術館傍にある「国際交流センター」に行って、「金の美」大展覧会金沢会場の一つ、「あかりメッセージ」を見てきました。国際交流センターは。大正時代の日本家屋で、なかなか風情のある建物でした。

P1010568.jpgP1010569.jpg
玄関脇にある蔵が島田さんの作品が展示されていた場所です。
P1010570.jpg
島田さんの最初の作品は所々に照明が入った屏風です。
P1010562.jpg
次は、三枚の屏風です。これにも照明が入っています。
P1010564.jpg
最後が私が協力した4つの箱の日本画です。絵は見えないですね。残念!!
P1010565.jpg
P1010567.jpg
 それでは、私がLED照明装置を作成し、4つの箱に実装した後に撮った絵をお見せいたします。
4つの箱の日本画.jpg

カツヤマシマダ展見学

 昨日、私が製作したLED照明装置を使った4つの箱の円窓画を見るため、東京銀座の「ギャラリー銀座一丁目」に行って来ました。
 場所は、ネットで調べて地図も書き出して行ったのですが、銀座一丁目駅の10番出口から暫く歩いても見つかりませんでした。仕方なく電話で島田さんに聞きましたが、彼女も地理不案内で、もう一度10番出口に戻り、大塚家具のビルの並びの古いビルだと教えてもらいました。10番出口に戻ると、直ぐ裏に大塚家具のビルがあるではありませんか。その隣は、数十年経ったような古いビルがありました。
P1010561.jpg P1010560.jpg
      大塚家具ビル                    ギャラリー銀座一丁目
玄関には、「金の美」の看板がありました。早速中に入りましたが、入口脇には古道具店があり、何となく、古さが目立つビルです。4階が会場でしたので、エレベーターを探すと、これまた映画でしか見たことが無い手動式エレベーターです。
P1010558.jpg P1010559.jpg
 注意書きには、降りたら必ず内外の扉を閉めること。忘れると、次に乗る人が呼んでも来ないと書かれています。
 4階に上がると島田さんがエレベータ前で出迎えてくれました。会場は6m四方ほどの部屋で、壁には島田さんが描かれた草花の絵が、20cm位のアルミ板に貼り付けられ、展示されていました。床にはカツヤマさんの作品(石に自分でなったわら縄が十字に結び付けられている)が円状に並べてありました。今回私が協力した4つの箱の日本画は、そこには無く、代わりにカツヤマさんのわら縄を描いた額が4つ並んでいました。

P1010548.jpgP1010554.jpg
P1010549.jpgP1010545.jpgP1010551.jpg

P1010553.jpgP1010552.jpg
 絵には縦や横や斜めに線があり、どのように作ったかとお聞きしたら、絵を描いた後に和紙を折り、それを貼り付けると、そのような線が形成されるとのこと。
 私が協力した4つの箱の日本画は、13日(水)から開催される金沢会場に国際交流センターに展示されるとのことでした。最後に襖絵師と称される島田さんの写真と、私の写真を掲載いたしました。P1010556.jpgP1010557.jpg 島田さんはとてもチャーミングな女性で、色々とお話をしてとても楽しい時間を過ごせました。尚、4つの箱の日本画は、金沢会場に展示されているとのことで、翌日、見に行くことにしました。