ケニア・カラツファクトリー(中煎り)

karatu-2.jpg

キアンブの優良ファクトリーが入荷!
トマトのような明るい酸に持続する甘い余韻

  • 今回販売するケニアの珈琲は今までご用意してきたエリアとはやや離れた場所にあるキアンブ県のファクトリーです(場所についてはページ下部でご説明します)。
    カラツが所属するGitwe農協のメンバー数は800名。そのうち700名が実際に活動しています。ファクトリーがあるエリアの年間降水量は1500mmほど。3?5月と10?12月にかけて計2回の雨季があるため、 収獲期自体も2回訪れます。
  • 焙煎するにあたって、カラツファクトリーのジューシーな酸味を活かすようにやや軽めのシティローストに仕上げました。新鮮なトマトのように瑞々しく明るい酸味、丸みのある柔らかな触感、そして甘い余韻が心地よく続く味わいです。また、カップのクリーンさも際立っており、冷めてもジュースのようにごくごくと飲めてしまいます。果実感たっぷりのコーヒーが好きな方にはたまらないコーヒーですよ。
  • カラツはファクトリーを統括するマネージャーと6人の常勤スタッフ、そして非常勤のスタッフにより運営されています。非常勤スタッフの人数は収穫量により年ごとに異なりますが、ピークシーズンは8名ほどで、それ以外はほぼ1名。 珈琲豆の計量、選別、グレーディング、農家への支払い、農家の不満への対応などスタッフの職務は多岐にわたります。
  • 地域:中央州キアンブ県Gatundu地区Ndarugu
    標高:1883m
    品種:SL28・34が99%、Ruiru11が1%
    精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト

s-google2.jpg

ケニア山に近いニエリ・キリニャガ・エンブとは離れたキアンブ県にカラツファクトリーがあります。

karatu-2.jpg カラツファクトリーの風景。1965年に設立されただけあり、建物や水路、アフリカンベッドなど年季が感じられます。

karatu-1.jpg
 

価格:1,400円/200g

注文する

最近のブログ記事

新年のご挨拶!!
 明けましておめでとうございます。昨年中…
送料値上げのご連絡
 先般より新聞等で報道がされていますよう…
珈琲豆一覧を更新いたしました。是非ご利用ください!!
本日、珈琲豆一覧を更新いたしました。ブラ…