2015年5月アーカイブ

 3月末でクロネコ大和のメール便が廃止となり、4月から客様の郵便ポストへの配達は、代わりの「ネコポス便」での対応となりました。
 当店としても、ネコポス便の採用のため、クロネコ大和との交渉の末、やっと400gまでの珈琲豆が、ネコポス便で配達できるようになりました。料金は、全国一律380円となります。
 以前のメール便とは料金が高くなりましたが、配達予定日が宅急便と同じく、大概の場所が翌日配達され、利便性が向上しておりますので、是非ご利用をお願い申し上げます。
 ネコポス便を希望されるお客様は、発注時に連絡事項欄に「ネコポス便希望」と記載していただければ、後ほどの正式発注メールにて、配達料金の修正を含めてご連絡を致します。

渓流釣りとキャンプ初体験!!

 ゴールデンウィーク後半の5月4日-5日にかけて、福井県大野市にある麻那姫青少年休暇村へ出かけました。ここは当店のお客様のSさんから昨年教えていただいた場所で、昨年は2度渓流釣りに出かけました。毎回、数匹の岩魚やアマゴが釣れたので、今年こそはもっと釣りたいと思って、Sさんの旅程に追加参加したわけです。
 4日は、朝から曇り空で、午後から時々小雨模様となりました。午後2時ごろ、家を出て157号線で白峰から福井県に入り、九頭竜川を渡り大野市経由で麻那姫青少年休暇村に至る経路でした。
 白峰辺りの川沿いは、山裾に雪が残り、県境では川から靄が発生して、昼間なのにライトを点けての運転となりました。大野市のスーパーに立ち寄り、足りない食材を買い出しして、現地に到着したところ、Sさんがテント脇で出迎えて下さいました。昨年よりもテントの数が少ないそうで、約30基のテントが張られていました。
 釣りをしたいとの逸る気持ちを抑えて、まずは自分のテントを設営しました。テントは先日購入したばかりのケシュア社製ポップアップテントで、袋から出して放り投げるようにするとテントは、出来上がります。下にシートを敷き、テントの固定のためペグを打ち込み、その後タープも張りました。そのときすでに小雨模様でしたので急ぎましたが、約20分くらいで、完了しました。
IMAG0093.jpg
IMAG0094.jpg
ケシュア製ポップアップテント(3人用)
周りの皆さんのテントは、種々の形状のテントで、結構大きなテントや数家族が集まって、いくつもテントを設営している。
IMAG0097.jpg
IMAG0099.jpg
IMAG0098.jpg
Sさんのテントもポップアップタイプでした。
IMAG0095.jpg
一応、食事用として、レトルトのご飯とカレー等を持参したのですが、手慣れたSさんの夕食にお邪魔して、大変美味しく頂きました。感謝感激!!

IMAG0101.jpg
 肝心の渓流釣りですが、ルアー釣りも餌釣りも試したのですが、4日の夕方、5日の午前中とも、当り一つ無く、Sさんも一度針掛かりしたようだとの話は有りましたが、二人とも坊主でした。毎年来ているベテランの方々も、今年は全く釣れないとのお話でした。
 釣りの方は、次回のお楽しみということで、遅いお昼を食べた後、私は岐路につきました。

 最後に、ケシュア製のテントでとても大きな問題点が見つかりました。テントの名前に、AIR 3 と付いている通り、とても通気性が良く、寒い夜は、寝袋に毛布をかけても寒くて、一晩中眠れない始末でした。朝になって確認すると、内張りのテントの前後左右に80cm四方くらいのメッシュとなっており、そこから外気がスウスウ入り込み、寒かったと思われます。今後、メッシュの部分に開閉できる布を自作で取り付ける必要があることが分かりました。

 アグリス珈琲のお客様へ

皆さま、長らくお待たせいたしましたリキッド珈琲が店頭で発売開始となりました。

 今年の長期予報によると、平年並みから暑い夏になると予想されています。例年同様に、苦みしっかり、香味たっぷりのリキッド珈琲用に当店自慢の下記の豆を焙煎して、京都に送り、抽出とパック詰めをしてもらって、リキッド珈琲が完成しました。味見をしたところ、大変美味しく出来上がっております。

s-リキッド珈琲.jpg

今年のリキッド珈琲用珈琲豆は

      1. ブラジル・マカウバ・デ・シーマ農園(ブルボン種)
      2. インドネシア・LCFマンデリン(ティピカ種)
      3. コロンビア・エルカルメン(カトゥーラ、ティピカ種)
      4. グァテマラ・サンタカタリーナ農園(ブルボン種)

を使用しております。全て、スペシャリティ珈琲豆です。

価格は昨年と同価格の700円/1000mLパックとなっておりますので、是非ともご来店いただき、お買い求め戴くよう、お願い申し上げます。