2013年2月アーカイブ

JAISTのお客様来店!!

 今日、JAISTで研究されている、蔡(?)さんともう一人の日本人学生の方が、お見えになりアグリスブレンドと辰口ブレンドを飲まれました。蔡さん(発音だけ聞いたので漢字は違うかもしれません)が珈琲にとても興味を持っていらっしゃり、色々とおしゃべりをしました。彼は中国の大連の出身で、確かもう9年日本に在住していると言われ、日本語はとてもお上手でした。我々日本人は、中々外国人だらけの環境で暮らすことが少ないため、その地の言語を習得することが難しいように思います。

 私も会社員時代に、シンガポールの工場に14インチのテレビ生産を技術移転するため、一人で現地に2か月ほど行ったことがありました。最初は、相手の英語が聞き取れず、大変苦労しましたが、英語しか伝達手段が無いとなると、身振り手振りも含め、単語だけを並べて話するようになり、そのうち、食事も一人で注文できるようになりました。何人かの同僚と一緒に居ると、テレや恥ずかしさで言葉が出にくいですが、一人だけだと何んとかなるということが、実感できました。その5-6年後に香港を中心に毎月海外出張するようになった時は、その経験がとても役立ったと思います。

 「習うより慣れろ」が外国語習得の早道ではないかと思います。