「お母さんのマイカップ運動」講演!!

 11月1日にお客様の小児科医師T氏が、野々市町の公民館で20人ほどのお母さん方に「お母さんのマイカップ運動」と題する講演をするので、私どもにその講演中に珈琲を出して欲しいとの依頼を受け、行って来ました。事前に場所だけは聞いて、会場の富奥公民館に車で行ったのですが、直ぐ分からずに隣のスポーツ広場の駐車場に入り、建屋を探したのですが、プールその他しかなく、多分もう少し先と思ったところ、2軒先が目当ての富奥公民館でした。幸い9時開館でしたので、中に入り受付の女性に、講演のお手伝いに来たと申し入れると、2階の集会場で講演があるとのこと。早速、持参した珈琲の道具類を持ち込みました。
 暫くすると、世話人の女性の方々も来られ、9時半頃にはT氏も来られました。私のほうもお湯を沸かす必要もあり、早めの会場入りでしたが、T氏から「早いですねー」との一声。
 暫くすると、三々五々講演を聴きにきたお母さん方、20代から60代の方々が、約20名着席されました。
P1010580.jpg
P1010582.jpg
P1010583.jpg

P1010584.jpg
 T氏の講演は「マイカップ時間が自分の時間です。マイカップがお母さんの人生を豊かにします」を主題に、子供たちとの係わりから、ご主人との関係まで、笑いを入れながらの約2時間の楽しい講演でした。主題のほかには、「1対1のちょっとだけ工夫」や「子供達の心の中にある甘える壷を満たすために」など、親子の繋がりを豊かにする考え方を講演されていました。お母さん方にも思い当たることばかりで、今後、子供たちや旦那さんへの接し方が変わると良いなーと思える講演だったと思います。
 途中で、私どもが準備した「エチオピア産のイルガチェフェG2という、とても飲みやすい珈琲を皆さんに提供させていただきました。講演が終わった後、お母さん方から「珈琲が美味しかった!!」との嬉しいお声掛けを戴きました。
 たまにはこのようなボランティアも必要かなと思った時間となりました。

最近のブログ記事

アイス珈琲発売開始!!
例年大好評のアイス珈琲が、ようやく出来上…
喫茶部門の営業中止のお知らせ
 昨今のコロナウイルスまん延の状況から、…
代引きでの発送について
皆様にお不便をおかけしておりましたが、本…