2011年8月アーカイブ

 福島から久しぶりに(1年振りか)石田さんご夫妻(旦那様のお名前を聞き忘れたので奥様のお名前で掲載)が来店され、東北大震災のことや最近の福島から新潟の大雨と洪水の話をお聞きしました。
 お住まいは福島市なので、やはり残留放射能が高いとか、他県の人たちが少ない量の放射能で大騒ぎしているが、我々の地域はもっと大きい量でも感覚が麻痺しているとも言われていました。震災当時は、ラジオ放送は24時間連続で放送していたので、アナウンサーは寝る間もないほどの忙しさだったそうです。
 相変わらず美人の奥様で、うらやましい限りです。旦那様は競馬担当の記者さんで、福島競馬場も震災で指定席の天井が落ちたりして大変だった様ですが、当日は金曜日で競馬開催日ではなかったのが幸いし、怪我された人は居なかったようです。
 今回、福島から石川までは通常なら磐越道で新潟経由で約500Kmの道のりですが、大雨と洪水で磐越道を避けて、北関東道路まで南下され、関越道で来られたそうです。100Km以上の遠回りだったようです。
 数日のお休みだそうですが、奥様の実家でゆっくりとお休みになり、美味しい石川のお魚を食べて英気を養っていただきたいと思います。

LED照明装置が完成!!

やっとLED照明装置が完成し、1日半のランニング試験もクリアーしたので、一応の完成となりました。依頼者のT氏にもお見せし、確認をしてもらいました。使用する日本画展示用の箱も、30cm×30cm×15cm(奥行)に決まりましたので、後は25cmのLEDテープ(電球色)を必要数購入すればよいことになります。
LED照明装置外観
SH350017.jpg
装置外観
SH350019.jpg装置背面(DC電源用とLEDテープ用ジャックを配置)
SH350020.jpg
後の課題は、点灯時間調整用のボリュームを正面のパネルに装着し、30秒、1分、1.5分等の表示をすれば良いかと思います。又、バックアップとしてもう1台装置を作成しておきたいと思います。