2010年10月アーカイブ

 9月22日-24日に掛けて、東京ビックサイトでスペシャリティ珈琲の展示会であるSCAJ2010が開催されました。
東京ビックサイト入口風景
東京ビックサイト入口.jpgSCAJ2010 受付風景
SCAJ2010 受付風景.jpg
 21日の10時に入りましたが、会場入口ではオープニングセレモニーが開催されており、人が一杯で誰が話しているかも見えない状態でした。

SCAJ2010会場入口
SCAJ2010 入場口.jpg
SCAJ2010会場風景-1
SCAJ2010 会場風景-1.jpg
SCAJ2010会場風景-2
SCAJ2010 会場風景-2.jpg
SCAJ2010 会場風景-3
SCAJ2010 会場風景-3.jpg
SCAJ2010 会場風景-4
SCAJ2010 会場風景-4.jpg
SCAJ2010 会場風景-5
SCAJ2010 会場風景-6.jpg
SCAJ2010 会場風景-6
SCAJ2010 会場風景-7.jpg
 この機械は、オンデマンド焙煎機で、左のホッパーから珈琲豆を供給し、3本の過熱パイプから熱風を当てながらそのパイプを回転させて焙煎する構造となっています。右上のサーバーにはチャフが溜まる仕組みで、温度、時間等は、全てコンピューターで制御されています。

 会場では、ブラジル、グァテマラ、等の珈琲豆生産国の珈琲協会の出展や、ロースター、焙煎機メーカ、珈琲用品メーカー、珈琲豆取り扱い業者等が夫々出展していました。一方、会場内に設けられたイベント会場では、ジャパンバリスタチャンピオンシップ2010の準決勝と「コロンビアの収穫と水洗処理工程」と銘打ったセミナーも開催されていた。その時、使われていた画面は下記の通りです。

P1010336.jpg
P1010335.jpg
P1010334.jpg
P1010333.jpg
P1010332.jpg
P1010331.jpg
P1010330.jpg
P1010329.jpg
P1010327.jpg